やまのてのブログ

日々つれづれなるままに

プロはすごい

今日は自転車屋さんに行って、ブレーキを修理してもらった。


私の自転車は前輪のブレーキがもう半年近くほぼ効かない状態で、いつ事故にあってもおかしくないなと思いながらも、来週治そうと毎週延ばし延ばしにしてしまい、いよいよ自分でやるのが面倒になったので、この度プロに任せることにした。


私が買ったパーツが良くないこともあったのだが、自転車屋さんのお兄さんはものの30分程でバッチリブレーキが効くように調整してくれた。
二三日かかるかな?なんて思っていたので、だいたい30分くらいですかね、と聞いたときにはいささか驚いた。
店員さんは大変気さくなお兄さんで、値段も1200円とリーズナブル。
一体今まで何を躊躇していたのかと思うほどだ。
また、直してもらいつつ、気になることを聞いてみるとサラッと答えてくれるのもありがたかった。
注油もしてくれたみたいなのに、さも当たり前のような感じなのもクールであった。


私はケチ(倹約家)なので、ついついなんでも自分でやろうとするのだが、できないとしばらく放置してしまう性格のようなので、そうなってしまった時にはおとなしくプロに任せてもいいのかもしれない。
少なくとも自転車がおかしくなったら、また今日行った自転車屋さんに相談に行きたいなと思う。
それくらいいい店(お兄さん)だった。


最近断捨離ブームだったので、ブレーキのおかしな自転車を処分しようか迷っていたが、捨てる気は失せた。
これからも末永く今の自転車と仲良くしていきたいと、そんなふうに思っている。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。