やまのてのブログ

日々つれづれなるままに

仕事に対する葛藤

仕事は人生の3分の1を占める。
その仕事に心から取り組みたい気持ちもある。
しかし一方でたかが仕事と、熱を持ちすぎては行けない気がするというか、割り切って生きるのが正しいのではないかという気もする。


仕事と割り切って限られた時間で精一杯やる、そういう選択肢はあるけれど、やれることは限定的だ。
そもそも目の前の仕事で一杯一杯だからだ。
その一杯一杯から抜けるために何ができるだろうか、それを考えることが現状のモヤモヤ打破の一歩になるのかもしれない。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。